読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UC Blog

消耗系男子

東京で消耗してきた話

日常

先日東京へ行ってきました。理由は、神田錦町で開かれた「コーヒーコレクション around 神田錦町 2016」へ行くため。

coffeecollection.tokyo

各日5店舗が同じ抽出器具を使い、厳選した1種類のコーヒーをハンドドリップで提供。
同じ条件でコーヒーを淹れることで、各店舗が選んだ豆の性質や焙煎方法の違い、それぞれのバリスタの個性を体験できます。
5種類のテイスティングバリスタたちとのコミュニケーションを通して、味や香りの違いを楽しんだり、
コーヒー豆が辿ってきた長い旅に思いをはせたり、“一杯のコーヒーに込められた物語”を感じてみてください。

 僕は飲み比べチケットを買っていたので5店舗のコーヒーを飲み比べながら味わいましたが、それぞれコーヒーの味が違うということ。

トマトのような風味のコーヒーもあれば、ビター系のコーヒーもあり各店舗毎の味を楽しむことができました。

僕の中のお気に入りの一杯を見つけました、と、まあコーヒーの話はこのくらいにして、今日は東京で消耗してきた話をします。

 

渋谷で消耗してきた

東京でニートな知り合いと会い、特に何をするわけでもなくニート二人でタイ料理を食べてきました。

カリスマな人はたくさんの知り合いと遊ぶなど選択肢はたくさんあると思いますが、ニートな僕はニートとしかニートできず、ニートとカリスマとの差を痛感しました。

代々木で消耗してきた

代々木にある以前イベント運営で携わらせていただいたオフィスへニート二人でお邪魔したのですが、何もすること無く消耗してきました。

f:id:ucccccccc333:20160428151444j:plain

ここで僕がした仕事は買い物カートをオフィスからスーパーへ返すという仕事だけ。
もう一人のニートはしっかりとパソコンを駆使し貢献していました。

iPadしか持ってきていなかった僕はここでiPadの限界を知りました。。

秋葉原で消耗してきた

代々木のオフィスでもう一人のニートと別れ、僕は何を思ったのか秋葉原へ行ってみました。

滞在時間5分で「ここは僕には合わない」と知り、御茶ノ水へと移動しました。

秋葉原。。。未知の領域でした。

御茶ノ水で消耗してきた

秋葉原から避難してきた僕は御茶ノ水をぶらぶらと、田舎者であるためバーガーキングに心を動かされバーガーキングの中で消耗してきました。

終わりに

僕が唯一消耗しなかったのは神田神保町ですね。ここは本の町であり、僕の感性をビンビンにさせてくれます。次東京に行くことが会ったら必ずまた神保町に行くことでしょう。

僕の東京滞在は消耗の連続でした。次回は消耗せずに過ごしたいものですね。

最後にもう一ついうと僕は自称ニートと言っていますが、大学休学中なだけでしっかりとした学生です(多分)

カリスマになりたいニートでした。