読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UC Blog

消耗系男子

僕の野宿セット

6月ですね、そろそろ夏を感じ始める頃ではないでしょうか?

夏と言ったら野宿したくなりますよね、100%の野宿したくなりますよね。キャンプ?いやいや野宿でしょう。

そんなわけで今日は僕の野宿セットを紹介したいと思います。

 

 1.寝袋

 これは必須アイテムでしょう!寝袋!身体を守ってくれる1品です。

僕が使っている寝袋は蚕の繭のような形をしているため、まるで蚕になった気分で寝ることができます。

また、寝袋も化繊と呼ばれる化学繊維でできたものと、ダウン素材でできたものがあります。前者は軽くて持ち運びに便利、後者はサイズはかさばるが保温性ばっちり!(だったと思います)

用途に合わせてどちらを買うか選んだがいいですね。ちなみに僕は何も知らなかったためダウンのめっちゃでかいやつを使っています。

2.マット

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット Z Lite Sol Zライト ソル シルバー/レモン R (51×183×厚さ2cm) R値2.6 30670 【日本正規品】

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット Z Lite Sol Zライト ソル シルバー/レモン R (51×183×厚さ2cm) R値2.6 30670 【日本正規品】

 

 これも旅やキャンプ、野宿での必須アイテムですね。

地面で寝る際、寝袋だけですと次の日背中がバッキバキになったり、冬の寒い日なんか寝袋だけひいて寝るのは「死」に等しい行為です。(そもそも冬に野宿は危険)

そんなときこれがあれば問題を解決!高い保温力と耐久性で長く使えます。

最近では空気を吹き込むマットなんかもありますが、岩場の上などゴツゴツしたところで寝ると破れてしまう可能性があります。さらに、空気を吹き込むという行為は手間と労力がかかりそう。

このマットは秒でセットすることができるのでおすすめです。

3.シングルバーナー

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3

イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3

 

 僕が持っているシングルバーナーはこちら。

これはカセットガスで火を起こすことができるのでおすすめです!値段も3千円くらい。アウトドア向けのバーナーは特別なガスを買わないといけず、更に値段もそこそこします。

野宿くらいだったらこれで十分です!もう少しお金を出せる場合はSOTOのバーナーもおすすめです。

あとめちゃくちゃコンパクトになります。

4.クッカー

モンベル(mont-bell) クッカー アルパインクッカー ディープ 13 1124450

モンベル(mont-bell) クッカー アルパインクッカー ディープ 13 1124450

 

 できるだけお金を使いたくないので自炊セットも購入しました。

これがあれば米を炊いたり、炒めモノを作ったりできます。さらにコーヒーは絶対飲みたいのでこれでお湯をわかすために購入しました。

5.網

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター 665817

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター 665817

 

これがあればお肉や魚を焼けるので購入しました。

あとは餅を焼いてみたいですねえ。さらにこれがあれば火を分散させることができるためクッカーのそこを焦がさず使えるかも…?? 

6.コップ

コーヒーを飲むために購入しました!

ステンレスとチタンで迷いましたが、軽くて金属臭もそこまでしないということでチタンを選びました。

7.水筒

Klean Kanteen(クリーンカンティーン) ボトルリフレクト 18oz ブラッシュ 19320016015005

Klean Kanteen(クリーンカンティーン) ボトルリフレクト 18oz ブラッシュ 19320016015005

 

 水分補給用に購入したのがこちらの水筒。

これは保温保冷機能がないが、見た目がかっこいいので購入しました。

また、ステンレスのボトルには有害物質が含まれないので、安全で健康的です!さらに環境にも優しい!

あとは丈夫な点もポイントです。

 

以上が今僕が持っている野宿セットです。これからの季節蚊が出てきますが、テントは購入してません(金銭的に)。できるだけ身軽に必要最低限のものだけ持っています。

野宿する際には周りの状況を観察し、迷惑にならないか考えて野宿していきたいと思います。

自炊セットを購入したはいいんですが、肝心の箸やスプーンなどを購入するのを忘れていました。