読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UC Blog

消耗系男子

最近流行りのカフェと昔ながらの喫茶店

こんにちは6月16日から東京に来ています。目的は特になくフラフラと東京をさまよっています。

今日はそんな日本の首都TOKYOで発見したカフェと喫茶店についての記事を書きたいと思います。

 

若者に(多分)人気のブルックリンパーラーに行ってみた

f:id:ucccccccc333:20160621160915j:plain

出典: blog.livedoor.jp

「人生における無駄で優雅なもの、全部 」ブルックリンパーラーとは、 食事やお酒を愉しみながら、音楽や本に会える場所。

ブルーノートジャパンがプロデュースする[ブルックリン パーラー]。 ここは、音楽、本、そして食という要素が融合した空間です。 N.Yのマンハッタン島からイースト リバーを渡ったところにある街、ブルックリン。 そこには、ポジティブな自由さが、混沌とした文化の面白さが、隣人やその土地ならではの磁場を大切にする気持ちがあります。 即効性ばかりが求められるいまだからこそ文化や芸術がもつ遅効性のたのしさを。 どこへ行っても同じような空間だからこそ土地に根ざしたデイリーフードと、誰もが気楽に集まれるここにしかない痕跡を。 日本の中でも最も混沌としいて自由な新宿という街からそんなブルックリンスタイルを届けようと思います。

 

東京で有名なブルックリンパーラーに行ってきました。音楽や本、食事、お酒を楽しむことができるカフェです。

確かに雰囲気もよくWi-Fiも完備してあったので文句なしのサービスが受けられると思いますが、混雑時には席の滞在時間は2時間と決められていたり、人気店のため常に騒々しい(いい意味で)なと感じました。

BGMの音量も大きく「ふう」と一息はつきづらいかもしれません。

 

Brooklyn Parlor

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイ アネックス B1F
TEL:03-6457-7763
TIME:11:30-23:30
定休日:不定休

ブルックリンパーラー近くの純喫茶に行ってみた

f:id:ucccccccc333:20160621163152j:plain

出典:新宿メトログループ

1時間ほど読書した後、ブルックリンパーラーを出て、近くにある純喫茶に行きました。

行ったのはここ『珈琲西武

新宿東口中央通沿いにある喫茶店です。
まず店内に入ると席数がけっこうあります。2Fと3Fで営業しているので、席数が豊富です。

そしてWi-Fi+電源(場所による)も完備してます。さらに2Fは全面喫煙可ですので喫煙者にも嬉しい場所です。3Fには禁煙席も用意してあります。

昔ながらの喫茶店の雰囲気を楽しみつつ作業をすることができる場所です。店内もさほど騒がしくなく、ゆったりとしたクラシックが流れています。

琥珀色の空間でタバコをふかしながらパソコンで作業するなり、読書するなりして東京の喧騒から離れてみてはいかがでしょうか。

 

珈琲 西武

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-34-9 メトロ会館2階
TEL: 03-3354-1441
TIME: 7:30~23:30 (年中無休)

おしゃれなカフェにしかない良さもあれば、昔ながらの純喫茶にしかない良さもありますね。2つの店に行ってみてどちらを気に入るかはその人の感じ方次第です。

僕は純喫茶が好きな人間なので珈琲西武のほうを気に入りました。最先端の街東京にも古いものが残っていたという驚きと共に。